•  沖縄から趣味と実益の個人サイト

    年末から年始、冬場は曇り空や雨の多い沖縄の気候、1月1日に播いた琉球松の種、15日目頃から発芽が見られる、23日頃には全体的に見れる。

    1月1日に種を播く
    1月20日の発芽

    15日頃から発芽が見れた、23日には全体的に見れる。

    1月23日の発芽

    雨の多いこの時期2日~3日の間に目に見えて成長する。今日2月2日の写真では葉が開き緑が濃くなっている。

    2月2日の発芽
    葉が開き緑が見えてきた

    この近日2日と晴れ間がない、灌水する必要もなく土(畑)も乾かない、植物には恵みの雨かも知れない、寒緋桜やサイハイデイゴなどはいまを盛りに満開の花を見せてくれる。

    今月いっぱい成長させれば来月3月には引き苗として販売できるかもしれない、ポットへの移植もしながら考えて見よう。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA